スポンサーリンク

antique-appです。

みなさんは、就職活動での面接の経験はありますか?

理系の方だと、もしかしたら研究内容が話の中心なのかもしれませんが、私のように文系でしかも学業の成績も芳しくないとなると、面接官は本当にいろいろなことを聞いてきます。

それこそ、「それを聞いてどうするんだ?」というような質問でも普通に投げてきます。

※私は「自分をコンビニに売ってるものに例えるとなんだと思いますか?」という質問をされたことがあります。

さて、そんな就職面接に不安を抱えている就活生にぜひ利用してほしいアプリを今回リリースしました。

『就活生向け面接練習アプリ KnockKnock』です。

f:id:antique-app:20191230233624p:plain

f:id:antique-app:20191230231840p:plain

ダウンロードはこちらから♪(iOS13.0以上)

 

このアプリの最大の特長は、面接官が予め用意された質問を読み上げ、それに回答することでいつでも・どこでも・ひとりで面接の練習ができるという点です。

さらに、以下の機能も備えています。

  1. 最大40分までの録音機能
  2. 質問の順番を並び替えもしくはランダムにする機能
  3. オリジナルの質問を追加する機能

また、頻出の質問が中心のスタンダードモードの他に、冒頭の「自分をコンビニに売ってるものに例えるとなんだと思いますか?」や「働き方改革についてどう思いますか?」など、少しひねった質問や時事問題を聞いてくる『あれこれ』モードと、「君を採用してうちにどんなメリットがある?」や「採用してもすぐやめるんじゃないの?」など、圧迫面接気味の質問をしてくる『圧迫』モードを備えています。

f:id:antique-app:20191230231531p:plain

f:id:antique-app:20191230231627p:plain
いろいろ聞いてくる人

f:id:antique-app:20191230231703p:plain

f:id:antique-app:20191230231555p:plain
圧迫面接おじさん

質問は全部で100問を用意しているので、このアプリで練習を繰り返すことで、本番の面接でもさまざまなシチュエーションに対応できるようになると思います!

KnockKnockというタイトルですが、ドアをノックする擬音語「コンコン」の英語"Knock-Knock"と、野球のノックのようにたくさんの質問を繰り返し練習してほしいという思いのダブルミーニングになっています。

ちなみに、「就活生向け」と銘打ってはいますが、自分でオリジナルの質問を追加していくことで、就活生以外、例えばアルバイトの面接の練習をしたい方や転職活動をしている方にも利用していただけるアプリになっています。

また、将来的には大学受験や英検などの語学試験の面接向けにカスタマイズしたバージョンも出したいと思っているので、ご期待ください!

最後に、就活の面接は本当に緊張する上に今後の人生を大きく左右するものなので、このアプリを使った就活生が希望の企業に内定をもらえるよう、開発者として心からお祈りします。

就活生のみなさんはこれからが正念場だと思いますが、頑張ってください!

ダウンロードはこちらから♪(iOS13.0以上)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事