泥にまみれろよ -素人アプリ開発者のBlog-

プログラミング歴1年のビギナーが、趣味のiOSアプリ開発について綴るブログです。VBAによる事務作業効率化、筋トレ、ファッション等の情報についても発信します。

【ASO】アプリを検索上位に表示させるために調べたことまとめ

antique-appです。

初のiOSアプリをリリースしてから2週間強、最近少しづつですがダウンロード数が増えてきました(具体的な件数は伏せさせてください)。

王様ゲームのアプリなので平日はほとんどダウンロードされないかな~と思っていたのですが、意外と月曜日とか火曜日にもダウンロードされているようでした。

また、ダウンロード件数が増えたため、Appstoreの検索結果も徐々に上位に表示されるようになりました。例えば、リリース当初は「王様ゲーム 無料アプリ」で検索しても30~40番目くらいにならないと出てこなかったのですが、ここ最近は20番以内には出てくるようになりました。日ごとに競合アプリを表示順で抜いていくのは、見ていて楽しいです。笑

さて、本日はアプリを検索上位に表示させるためにすべきことを、備忘録も兼ねてまとめておきたいと思います。

 

ASOとは?

ASOとはApp Store Optimizationの略で、「アプリストア最適化」と訳されます。

自分のアプリをアプリストアの検索結果上位に表示させようとする取り組み、また、ユーザーのダウンロード率を向上させようとする取り組みのことです。

みなさまよくご存じ、SEOのアプリ版ですね。

いろいろ調べてみましたが、以下のことが有効なようでした。

タイトルに検索されやすいワードを含ませる

例えば私の「王様パネル」だと、副題として「-みんなで楽しく王様ゲーム!-」を入れています。「王様パネル」だけだと「王様ゲーム」というワードでの検索でヒットしにくいのではと考えたこと、また単純に、なんのアプリかユーザーにわかりやすくすることが狙いでした。ただし、「新作」「人気」など、ゲームの内容に直接関係ないワードを入すぎるとリジェクトされることもあるそうなので、注意してください。

検索キーワードには表記ゆれを含め、関連するワードをできるだけ詰め込む

例えば私の場合は「おおさま」「おうさま」を検索キーワードに入れています。また、「合コン」や「コンパ」、「罰ゲーム」など、王様ゲームをする層が検索しそうなワードを含めています。区切るときは半角カンマ(,)で区切ることに注意してください。

スクリーンショット

私の場合5枚登録したのですが、Appstoreの一覧画面だと最初の3枚までしか表示されないんですね、、、いまのままだと命令やニックネームの設定画面が最初の3枚に表示されているので、パネルがめくれる画面と順番を逆にしようかなと考えています。ユーザーがどのようなゲームなのか直感的に理解しやすくなり、ダウンロード数も伸びるかもしれませんので。また、これもまだできていないのですが、機能や使い方を説明する文章をスクリーンショットに入れておくといいと思います。

f:id:antique-app:20190219221126p:plain

命令とニックネームの設定画面しか表示されていない

サブカテゴリの設定

私はサブカテゴリを設定していなかったのですが、サブカテゴリを設定すると、そのカテゴリに対する検索結果として表示されるようになるようです。メインのカテゴリは「エンターテイメント」に設定していますが、競合が多いので、サブカテゴリは競合の少なそうな「ゲーム」の「単語」にしようかなと考え中です。

サブタイトルの設定

私は今はサブタイトルを設定していませんが、サブタイトルも検索キーワードに対する一致率の判定に使われるそうです。アプリ名をシンプルにしていても、サブタイトルに検索キーワードをたくさん含ませておくことで検索上位をキープできたとする報告もあります。私の場合だと「合コン・パーティーで盛り上がること間違いナシ!」とかになるのでしょうか。iPhoneだと最初の10文字くらいしか表示されないため、キーワードを含ませる狙いがなければ、あまり長くする意味はなさそうです。

まとめ

ASOは探してもあまり情報が出てきませんね、、、

やはりまだまだ未開拓の分野なのでしょうか。

上で挙げたことはすべて基本的なことですが、やっているのとやっていないのとでは大違いだと思いますので、がんばって作ったアプリのダウンロード数を増やすためにも是非やっておくことをおすすめします!

それでは。